原爆の日 – 楽花園のブログ – フラワーショップ谷沢楽花園

投稿日: カテゴリー: 楽花園のブログ

画像の説明
本日午前6時無事市役所注文の原爆慰霊祭用の花輪20個
無事納品した。
画像の説明

画像の説明
今年は、熱波のため菊の花が非常に堅く
花の巻きも非常に少ないので
いつもより2~3日早く2000本の菊を仕入れし
用心深く花の膨らみを見守った。
最終的にはあまり大きくならなかったが
本数を入れたのでわりときれいな仕上がりとなった。
仕事として入札なので儲けはいつも無いのですが
それに付随した仕事が多く入ってくるので
精一杯良い仕事をしようと思っています。
ついでによそ様の仕事ですが
この慰霊碑の周りの黄菊の飾りは
花屋直の請負仕事ではなく
慰霊祭に伴う造作を工房屋が市に対し入札し
花に関しての仕事を花屋に工房屋が入札させて
仕事をさせているようです。
画像の説明
私どもが見て年々粗末になっています。
数年前迄私の仕事もそうですが
市もここに仕事を出しておけば間違いないとし、
この慰霊碑の周りの仕事もずっと同じ業者がやってました。
それを施工している花屋も一緒でした。
しかしこの数年市民から「何で決まったところに続けて仕事をさせるのか」との苦情が入ってくるようになり入札が始まったのです。
前から工房屋に付いた花屋も市内では老舗で
毎年儲けを度外視して気の入った仕事をしていましたが
工房屋自体が仕事を続けて取ることに
意欲を持たなくなったらしく、以後他の業者に変わっています。
言いつけの言葉は簡単ですが、業者も原爆の仕事を取る限りは、
いい仕事をしなければなりません。手を抜く仕事は市も見る目を持って欲しいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です