ステージ用テーブル花 – 楽花園のブログ – フラワーショップ谷沢楽花園

投稿日: カテゴリー: 楽花園のブログ

昨日、原爆関連のイベントで
日本母親大会の1行事が国際会議場であった。
母親大会の広島の方が主体となっていて
吉永小百合さんの原爆詩の朗読をするので
テーブル花を納めてくれとの注文でした。
その方の指示は、小花で野草のような感じで
との依頼だったので、自分なりに考え
青・紫を主体に薄いピンクを差し色に作っていった。
現場に行くと、吉永小百合付きのプロデューサー
のような男性が出てきて、色合いが派手すぎると言い出した。
私もでは色ものを全部取りましょうと
うすピンクのトルコキキョウやミニバラを取ってしまって
色を青紫に統一し納めてきました。
現場と母親大会の幹部との連携・伝達が不十分で
もっと意向を伝えてくれていたら
それなりのものができていたのにと
残念でしょうがなかった。
原爆も65年を過ぎ
平素の関連の仕事でも
あまり色にはこだわらなくなっているので
初めに作っていった花も許せる範囲と思うのだが。

画像の説明

毎年注文が岸和田市から来ます。

画像の説明


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です