活け花花展 – 楽花園のブログ – フラワーショップ谷沢楽花園

投稿日: カテゴリー: 楽花園のブログ

活け花諸流の代表作家展が
木曜日から福屋デパート八丁堀店で始まった。
この花展は毎年恒例で、花の先生方にとっては
年一度の一大事業です。
その先生方に付いている花屋は、花材集めに奔走するのです。
今年の異常気象で、山の実物特にサンキライは不作で
サンキライの赤実を好んで使う先生が多いのですが
まったく市場に出回ってきませんでした。
ツルウメも好まれる素材ですが、商品が無くはないのですが
実付きが荒くよい物がありません。
当店では、大阪市場から北海道産のツルウメをとりよせ
使っていただきました。
北海道の物はこちらの商品より少し実が大きめで
しっかり実が付いているので
活け花の作品に利用すると見栄えがします。
いつも言うのですが、近年広島の花市場だけでは
欲しい材料がまったく揃わなくなってしまい、
遠方の他市場・大阪市場の荷物まで
毎日注文をせざるおえなくなってしまいました。
情けない話ですが、現状広島市場だけに頼っていたら
店をつぶされるでしょう。

中国新聞からの写真を失敬しました。
画像の説明


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です